チチャロン

チチャロン

図1

チチャロンとは、豚の皮を油で揚げた食品です。
チチャロンの発祥地はスペインのアンダルシア地方で、今ではスペインの影響を持つラテンアメリカの国々で人気があります。
メキシコ、アルゼンチン、ブラジル、キューバ、ペルー、フィリピン、などの国々でチチャロンはポピュラーな食品として親しまれています。
アメリカではポークラインズ、イギリスではポークスクラッチング、タイではケムプーなどと呼ばれ、世界的に食べられている食材です。

 

チチャロンの大きな特徴

・粉類を一切含まない
・豚肉のコラーゲンの塊
・カロリーが低い
・どんな味ともあう。
・糖質がほぼゼロ
・よって、太りづらい食品ともいえる。

カロリーで比較すると...

一般的なポテトチップス
100gで約550kcalであるのに対し、
チチャロンだと
100gでわずか、約250kcal!
※当社調べ

 

チチャロンの作り方

170度の油にペレットを入れる。すぐに膨らみ始めるので、ひっくり返し、きつね色にかわったらOK!

図4  図5  図6

 

チチャロンの食べ方

1.そのままは食べる。

図2

2.何かと付け合せで食べる。

図7

3.好きなシーズニングとあわせて、シャカシャカとお好きな味にして食べる

図9 図8

カテゴリー