キーライム




果実:
学名: Citrus aurantifolia
原産地: 東南アジア
名称: キーライム/メキシカンライム/マナオ リモン/リマ/”バーテンダーズ・ライム”/マナオ/リモン
主な産地: メキシコ
収穫時期: 通年
直径: 2.5-4.5cm
種: あり
色: 黄緑~緑 (※一般的なライムより少し黄色っぽいです)
味: 苦みの無いスッキリとした強い酸味
香り: 爽やかな強い香り
花:



特徴:
キーライムは、ペルシャライムよりも爽やかでスッキリとした酸味を持ち、香りも強いですが、もう一つの特徴は果汁の多さです。
安定してジューシーで、ほぼ同じお値段で、通常のライムの2倍~4倍の果汁が搾れます。また、一年中収穫出来ますので、一年を通してご使用頂けます。皮が薄い分若干傷み易い面はありますが、多少黄色くなった方がジューシーさは増します。
※小振りな為、芯を残すと搾り難いので、芯を落としてご利用頂くか、専用の搾り器をご利用頂く事を強くお勧めします。
専用絞り器のご用意もございますのでお申し付けください。



主な使用方法:
1.キーライム・パイ
日本では、まだあまり認知されていないキーライムですが、デザート業界では、キーライムをたっぷりと使用したキーライム・パイが有名です。
19世紀の終わりにフロリダキーズで作られえたものです。
是非、本物のキーライムで、フロリダ州の公式パイとして認定もされているキーライムパイをお試し下さい。

 

 



2.各種カクテル -1.中南米・カリブ系
ここ数年モヒートやカイピリーニャと言った中南米・カリブ系のカクテルが大人気ですが、発祥当時のオリジナルレシピは兎も角(事実関係がハッキリしない為!)、中南米で広く使用されているキーライムをご利用頂ければより“本場”に近いお味をお楽しみ頂けます。

カテゴリー