“より安心で豊かな社会を目指して”


グローバル化が進み、日本にいながらにして世界中の食品が手に入る様になり、
私達の食生活はより豊かなものになりました。

その一方で、日本の食文化には欠かせない大豆や小麦などをはじめとする多くの食品を海外からの輸入に頼っており、
それら食品の安全性が問われる様になりました。

私達は、この様な状況を日本が1887年に歴史上初めて平等条約を締結し、
2005年4月には経済連携協定(EPA)を締結したメキシコを中心とする国々から顔の見える食品を輸入する事で、
日本の食生活を安心で豊かなものに出来ればと願っております。

皆様の生活をより安心で豊かなものに出来れば幸いです。

 

株式会社カサナチュラル
代表取締役社長 山下大介


お知らせ

カテゴリー